薄毛に、鍼と整体で頭皮を活性化

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

 

頭皮の血行が悪くなると、薄毛につながると言われています。

 

肩や腰と同じように、頭皮も血行不良によって柔軟性が失われてカチカチになってしまいます。

 

頭皮がだんだんと下がってきて、毛根と毛根、髪の毛と髪の毛の間隔が広がってくることによって、より薄毛に見えてしまうということもあります。

 

朝起きて枕を見ると髪の毛がたくさん落ちている。

 

頭の地肌が目立ってきたように感じる。

 

髪の毛のツヤがなくなって細くなってきた。

 

頭を洗っている時の抜け毛が増えた。

 

ストレスや睡眠不足、過度のダイエット、偏った食事、お酒の飲みすぎ、喫煙、紫外線、運動不足は、頭皮の環境に悪影響を与えてしまいます。

 

薄毛でお悩みの方は、まずは日常の習慣や食生活を見直すことからはじめてみましょう。

 

こり固まった頭の筋肉をほぐして柔らかく、たるんで下がった頭皮を引き締めて、さらに鍼で優しく刺激を与えることによって血行を良好に。

 

鍼と整体で頭皮の活性化を図ることで、育毛や発毛を促進させる効果が期待できます。

 

頭の筋肉、頭皮に対して負担になっている肉体的なストレスだけでなく、精神的なストレスをリフレッシュすることも大切です。

 

薄毛対策や予防、頭皮のコンディショニング、定期的なメンテナンスに。

 

いろいろと治療を受けているけどあまり変化のない方、さらなる改善をお求めの方は鍼や整体、はじめてみられるのもよいかもしれませんよ。

 

北摂箕面にある隠れ家的な鍼灸整骨院、落ち着いた雰囲気のプライベート空間でリラックスして心地よく、身体によいこと、はじめてみませんか?

 

≫齊木鍼灸整骨院のホームページはこちら

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加
コメント